FC2ブログ

和風ドールハウスとミニチュアのペリドット書店

手作りドールハウス・ミニチュアを中心にしています(*^_^*)

8月の鯨

93歳のリリアン・ギッシュと
79歳のベティ・ディヴィスが共演して、その昔に話題になっていた映画です。

テレビ放映されていたのをビデオで録画して(^^ゞ
そのまま忘れて放置(^^ゞ

約10年前のものを蔵出ししてみた。
良かった~!カビてない!

ビデオも放置してるとカビると聞いてびっくり!
年に1度はくるくる回した方がいいらしいです。

でもまぁ、ビデオってかさばるので、見たら
ちゃっちゃっと捨てようか思います(^_^;)

んで、ですね、作品の方は別になんの事件も起こらない(^_^;)
老姉妹の若い頃から始まって(少女のころには8月になると入り江に鯨が来たので見に行ったりとか)、
現代の老いてからの日常がえんえんと写し出されてます。

でもリリアンはかわいいおばあちゃんだ。
90歳なのに…あ、93歳か?なんでこんなにかわいいの??

年上のリリアンが妹役で、
白内障から目が見えなくなった姉のリビーをベティが演っている。
なぜか2人ともはまってる。

なぜかって書いてんけど、なぜやなくて、
やっぱり2人は女優なんやなあ。

リビーは気難しくて、言葉がとげとげで、いくら優しい妹でもちょっと疲れ気味で
50年来の友人に姉の愚痴をこぼしたり…

そのリビーは死を恐れ、妹が去ってしまうことを本当は恐れている。
文句ばっかり言いながらも妹を必要としてるねんなぁ、と思えた。

なんのかんの言って喧嘩しても
2人は映画の最後では少女のころのように
手に手をっとって海に出かけていく。

姉妹って(兄弟もかなあ?)喧嘩もいっぱいするし
お互い嫌なやっちゃ、と思うときもあるねんけど、またくっついてるねんなあ。面白いねぇ。

つい引き込まれて見てしまった佳作でした(^_^)

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://peridotshoten.blog.fc2.com/tb.php/317-6c08580a
該当の記事は見つかりませんでした。