FC2ブログ

和風ドールハウスとミニチュアのペリドット書店

手作りドールハウス・ミニチュアを中心にしています(*^_^*)

なつかしい街並みの旅

抗がん剤治療には何冊か本を持って行った。
英語の本も持って行って、せっせと読んだが、さっぱり覚えていない><

6回目の治療のお供に持って行ったのは
吉田桂二の「なつかしい街並みの旅」(新潮文庫)
精密な街並みのスケッチには圧倒される。
(この絵は文庫本ではなく、できればもっと大きい版で見たかった。)
街並みを巡りながら、その町の歴史、薀蓄が語られている。
北海道のニシン御殿のページを見てみると、ニシンは昔乱獲されたのだが、
ほとんどが肥料として消費されたのだという。
木綿というのは昔は贅沢品で、綿を作れば儲かったらしい。
綿に花を多くつけさせる為には莫大な肥料を与えねばならず、その肥料とはニシンだったことをこの本を読んで知った。そして乱獲され、姿を消してしまった。

こんな素晴らしい本を買ってからずっと放置していた。
まことにすまん、と思いつつ病院にて読了。

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://peridotshoten.blog.fc2.com/tb.php/68-5b774598
該当の記事は見つかりませんでした。