FC2ブログ

和風ドールハウスとミニチュアのペリドット書店

手作りドールハウス・ミニチュアを中心にしています(*^_^*)

夏の風物詩

「あのかた」が我が家に初めて御目もじしたのは
約20年前のこと

「あのかた」は壁にへばりついていて
まだ若かった父の手にあっさり「御用」となって捕まり
外に「ポイ」されたのでした。

そしてをのことが皮切りになったように
「あのかた」
「あいつ」
「あれ」は毎年姿を現すようになったのでございます。

なんのことかって?
「あれ」でんがな。

毛むくじゃらのボディを持った
アシダカ姐さん
あるいは
アシダカ軍曹

そう、アシダカグモですっ

大きさは大人の片手くらいあります。
動きは俊敏です。

蜘蛛の巣は張らないようです。

片手くらいある大きさにインパクトありすぎで
毎回パニックを起こすんですが

その衝撃を知ってもらおうと
フリー素材で写真を探したんですよ←莫迦

ありましたよ、ええ、ありました!
フリー素材でいっぱいアシダカグモの写真を載せているサイトが。

ただそこででっかいアシダカの写真を見ていたら
次第に心が折れました(>_<)

写真を載せるのはやめました。
興味のある方は検索してみてください。

オチのない話になってしまいました(^^ゞ

ちなみに隣のおばちゃんも父のように素手で
アシダカグモを捕まえられるそうです。

私にはとても無理です( ;∀;)

スポンサーサイト



2 Comments

pearlpapie says..."現れたんですね。"
我が家も数年前にお風呂の脱衣場に 奴 は現れました。
殺虫剤片手に、新聞紙を筒状の棒に、娘は掃除機スイッチON状態で撲殺、吸引(笑)
本当に手のひらを広げたぐらいありますよね。
2019.08.03 21:24 | URL | #- [edit]
ペリドット says..."Re: 現れたんですね。"
娘さんとの見事なチームワークですねi-234

今回は幸いなことに子グモだったので
私でもティッシュペーパーでつまんで捨てられました(笑)

2019.08.04 23:00 | URL | #NODgJjk. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://peridotshoten.blog.fc2.com/tb.php/714-54761dcd
該当の記事は見つかりませんでした。